スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ギャラリー「DAR VIDA」オープン

20060430202729.jpg 佐藤邦生さんの久住のアトリエが、ギャラリーとしてオープンしました。大分から車で2時間程。日常のいろいろを忘れて、ぼんやり山の木々に気持ちが染まるころ、「DAR VIDA」(ダル・ヴィーダ)に到着です。
20060430202644.jpg
ギャラリースペースには、絵、陶器、木工作品などが並びます。写真は、下川啓二さんの作品です。壁にふわりと展示してあります。
穏やかな春の陽気と、開放的な空間と、豊かに広がる自然と、大人が集まる落ち着いた雰囲気…おすすめです。


20060430202704.jpg「DAR VIDA」(ダル・ヴィーダ)
OPEN:土・日・祝日 10:00~17:00

ゴールデンウィークも暦どおりの営業です。2006年は、5/3~7、営業です。

場所:竹田市久住町大字白丹字長畑3517の1
お問い合せ:0974-76-1332
20060430202618.jpg携帯電話が通じにくい場合があります。事前に場所を確認してください。

写真は、「牧の元」の交差点を進んだところです。道から少し奥まった小高いところにあります。左折でも行けますが、鋭角に曲がっているので、右折して写真に見えている高架橋を渡ったほうが楽です。

20060430202519.jpg20060430202540.jpg2006年4月29日(土)
オープニングパーティーがありました。まず、料理! 写真(ワンショットで撮りきれなかったので、合成してあります)を見れば想像がつくと思いますが、美味しかった… 料理は99%手作りです。(勝手に料理の写真使ってしまいました。スミマセン)
それから、音楽。エクアドル出身のヘルマンさん(左)とボリビア出身のホセさん(右)です。2人とも、APUの学生さんです。アンデスの音楽などを中心に、演奏がありました。ギャラリーいっぱいに、歌声がやわらかく響きます。
目と耳と口と、ごちそうさまでした。

スポンサーサイト

2006.04.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | イベント・展覧会

「手作りキャンドル」ワークショップ終了

28b.jpg28a.jpg

2006年4月28日(金)午後から、以前紹介した「手作りキャンドル」のワークショップ、行いました。12:30から開始のはずが、遅れてしまいました。昼休みに来ていただいた方、間に合わず、本当に申し訳ありません。準備に手間取ってしまいました。体験した方々には、おおむね好評だったので、平日におこなって、参加者が限られたのが、ちょっともったいなかったです。ワークショップは材料がなくなった夕方まで続けました。

2006.04.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

公募展のお知らせ

良いものを作り続けていけば、誰かが見ていてくれて、いつかチャンスをくれるかもしれません。しかし、そんなの待ってらんない~、という人は、人目に触れる機会を積極的に作ってみてはいかがでしょう? やる気のある作家さんに、おすすめの公募展です。

“For Rent! For Talent! 2”ジャンルフリーの公募展

三菱地所アルティアム
(福岡/天神)の公募展です。
http://www.nishinippon.co.jp/jigyou/artium/html/news.php#artium
※以下に簡単に説明しますが、詳細は三菱地所アルティアムのホームページで、必ず確認してください。

応募資格:特になし。グループ、学校での応募可。
募集作品:ジャンルは不問

●まず、作品プランの審査があります。
募集期間:2006年4月1日(土)~7月7日(金)

提出内容:A4サイズのファイル1冊(作品プランをまとめたもの)
審査員:藤 浩志(ふじ ひろし)美術家
    山野 真悟(やまの しんご)キュレーター


入選者には、2006年7月21日(金)までに、連絡があります。

●入選者による展覧会
会期:2006年9月20日(水)~10月3日(火)

会場:三菱地所アルティアム ギャラリースペース
出品料:無料(ただし、作品制作、設営、搬出搬入など各自で行い、費用も自己負担です)


前回公募展の作品展示の様子を、三菱地所アルティアムのホームページで見ることができます。応募用紙も、サイトからダウンロードできるよう準備中のようです。興味のある方は、要チェックです。

三菱地所アルティアムのホームページでは、現在、過去、次回の企画展など、内容の確認ができます。「見逃した~、見に行きたい~」と思う展覧会がたくさんあります。美術に興味があって、福岡、天神に出かける予定のある人も、必見です。

2006.04.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | イベント・展覧会

手作りキャンドル

20060417021905.jpg
NPO法人 地域環境ネットワークのワークショップがあります。地球温暖化防止のための活動の、推進・サポートを目的としています。

日時:2006年4月28日(金)
場所:ライフパル(大分市、府内5番街)

連絡先:NPO法人地域環境ネットワーク
    (大分県地球温暖化防止活動推進センター)
     TEL/FAX 050-7548-6795
     E-mail NQG16270@nifty.com


4月28日(金)は、3つの催しがあります。

1. 手作りキャンドルのワークショップ…12:30~14:00ごろ
   キャンドルの配付、手作り体験が楽しめます。当日参加OK、参加無料。

   http://www.doblog.com/weblog/myblog/60597/2467235#2467235
2. モグログ探検隊…12:00~17:00ごろ
   APU学生さんたちによる、府内町商店街が取り組む環境保全についての
   取材レポート。ブログで発表します。
3. 交流会…18:00~19:00
   ワークショップ参加者、環境問題に関心のある方々の交流の場。
   参加無料。但し参加者は、4/22までに申し込みが必要です。
   FAX:097-504-3086 E-mail:NQG16270@nifty.com

20060417001904.jpg手作りキャンドルのワークショップの事前の準備を、手伝ってきました。キャンドルのワークショップは、アートハウス http://www.doblog.com/weblog/myblog/60597(以前「アーティスト・デリバリー」という仮称で紹介)が協力しており、スタッフとして当日も参加します。キャンドル作りは、要領がわかると思ったより簡単にできます。ハーブオイルや絵の具を混ぜて、いろいろな色と香りのキャンドルを作りました。

地域環境ネットワークは、毎年夏至に「キャンドルナイト」として、部屋の電灯を消して短い夏の夜を楽しもうという、スローライフな提案をしているそうです。今年の夏至は6月21日で、大分県でも催しを行うそうです。そのプレ企画として、手作りキャンドルを準備しようというワークショップです。

20060417001930.jpg20060417001838.jpg

写真は、28日に配付するの手作りキャンドルです。時間のある方はその場で、自分の好みに手作りできます。キャンドルづくりは、楽しいですよ。材料、道具は、準備してありますので、ろうが固まる15分前後の時間で制作できるかと思います。キャンドル配付/先着200名、手作り体験/先着50名。平日の昼間(12:30~14:00)なので、参加が難しいと思われますが、都合のよい方は、是非ともお寄り下さいませ。

2006.04.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | イベント・展覧会

豊後森機関庫、迫力です。

20060402221653.jpg

5月に、セブンポイントで企画展があります。2人展です。二宮敏泰さんと長尾 愛さんのコラボです。展覧会に使う映像のロケ地として、豊後森機関庫に行くというので、同行させていただきました。中央に機関車の向きをかえるターンテーブルがあり、それを囲んで扇型の建物が建っています。(柱に番号が書かれており、12両格納できる)壁面には、第二次大戦中にうけた機銃掃射の弾痕があるそうです。
本来は、廃虚で危険なため、立ち入り禁止なのですが、自己責任ということで、観光客(廃虚マニア?)は自由に見物しているようです。事故・事件があれば、管理責任を問われかねないように思うのですが、おおらかなのです。
先日、新聞の記事になっていましたが、2006年3/24に玖珠町がJR九州より買収、今後、鉄道記念公園として整備されるそうです。廃虚としての風情は失われるのでしょうが(かなり残念)、保存のために何かしら手を加えるのはしかたがないのかもしれません。なにしろ、コンクリの塊や、ガラスの破片が、いつ頭上に落ちてきても不思議ではないところだからです。地面も凸凹で、ガラスや釘が散らかってます。大きな穴もあります。夜は真っ暗になって、人気がなさそうです。これから見に行く方は、気を付けてくださいね。

20060402222241.jpg20060402221745.jpg

2006.04.03 | | Comments(3) | Trackback(0) | セブンポイント企画

追加:寺山 香 作品2点

アトリエだけで、作品の紹介していませんでした。手元にある資料をアップします。

(写真左)はがきサイズの鉛筆画。現在、セブンポイントの常設コーナーに在り。
(写真右)2005年10月「sofa」にて。中央の白と黒の絵が、寺山さんの絵です。2週間かけてライブで制作。そのまわりに、来場者も自由に絵を描きました。

20060402221612.jpg20060402221631.jpg

2006.04.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 作家・アトリエ

寺山 香(てらやま かおり)、作品制作現場

20060401014058.jpg
寺山 香さん宅に行ってきました。作品を描いている部屋は、6帖の和室で窓がひとつ。片側の壁にはタンスが並び、空いた壁のスペースに、手元に残った絵がなんとなく掛けてあります。絵の具はアクリルを使っているので、油彩の匂いはしません。音楽はカセットテープで聞きます。オートリバース機能が付いていないと思われるデッキで、20~30分経つと音が止まります。作家のアトリエというと、風情があって優雅に聞こえますが、実際訪れてみると、雑然と殺伐と無頓着で素っ気無い部屋であり緊張を強いられること、が多々あります。作品の制作がはじまると、食事をとったり眠ったりお風呂に入ったり家族と会話したり、という生活の諸々が煩わしくなって、たまに息抜きで出かけることがあってもどこか上の空、そんな毎日を送っている…容易に想像できるのです。
おそらく寺山さんも、カセットテープをかけて片面終わってしまっても気付かず、無音になった部屋の中でもくもくと、筆を動かしているのでしょう。

追記:
先だって、寺山さんと話しをしていたら、以前は制作に集中しすぎて日常生活にスムーズに移行できなかったそうですが、現在はバランスがとれていて、いいリズムで絵が描けているそうです。日常と非日常をいったりきたり、自然にできるって、いい感じです。


20060401014156.jpg20060401014122.jpg

2006.04.01 | | Comments(2) | Trackback(0) | 作家・アトリエ

«  | HOME |  »

セブンポイント

只今、予定している企画はありません。

セブンポイント
おすすめの展覧会・イベントは、なるべく事前にご紹介して、内容の雰囲気もお伝えできればと思うのですが、会期終了間近に行って記事更新が間に合わない場合も多々あります。其の場合は、Twitterで補っています。


@sevenpoint777

出かけた先で、パチリパチリと写真を撮ってツイートしています。

これまでのSEVENPOINT…

カテゴリーの「セブンポイント企画」あるいは、FBをご覧下さい


記事の更新状況

★最近の記事 *コメント

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

これまでのアクセス


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。