スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ダル・ヴィーダと野津の工房

20060630005812.jpgダル・ヴィーダの佐藤邦生さんが、saicoの工房を訪ねたいということで、野津に行ってきました。佐藤さんは、それまで仕事の打ち合わせがあったそうで、ライターの麻生侑希さんも一緒です。(佐藤さんは、デザイナーです。)野津にある陶芸の工房は、若手の作家たちで立ち上げ、町からの支援で場所を借りて、共同で使っています。陶芸教室もあります。もと給食センターだったという工房は、白く塗り直し、広々としていて、気持ちよかった。
20060630005837.jpgsaicoは、8月の展覧会にむけて、大忙しです。坂本さんは、新しい釉薬(うわぐすり)調合中だそうです。楽しみ。

ダル・ヴィーダのホームページができました。
http://x7net.com/~darvida/
ブログもあります。

写真撮影を念入りにされてるなあと思ったら、ブログの写真をみて納得。美しいです。
http://blogs.yahoo.co.jp/darvida2/10035840.html


スポンサーサイト

2006.06.30 | | Comments(2) | Trackback(0) | 作家・アトリエ

「アリス~不思議の国の大冒険~」

20060629015605.jpg 20060629015622.jpg

Alice's Adventure in Wonderland 「アリス~不思議の国の大冒険~」

イギリス 1972年 96分 監督:ウイリアム・スターリング
出演:ピーター・セラーズ フィオナ・フラートン マイケル・クロフォード

場所/AT HALL http://www.athall.com/
日時/2006.6.28.wed & 29thu カフェopen 18:00~ 上映start 20:00~
チケット/2,000円(ソフトドリンク+デザートまたはビール+ナッツ)
     映画鑑賞のみのチケットもあったような…事前にご確認ください。

今回、AT HALLは、メイドカフェになっております。かわいいメイドさんが、席に案内してくれます。メニュー表には、ユニークなネーミングのドリンクが載っています。注文すると、それを読み上げてくれるのも楽しい。その他にメイドさんとのスキンシップもオーダーできます。
映画は、イギリスの映画だけあって、原作の雰囲気がでているような気がします。(原作は読んでませんが) アリスは、ちょっと育ち過ぎな気がしますが、帽子屋やドードー、双子の兄弟など、やっぱ実写では無理なんじゃない?と言わせない感じで、好きでした。
※写真は、加工してます。

2006.06.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | イベント・展覧会

北仲W301シリーズ vol.3 安部 泰輔 と 渡辺 郷

20060628033511.jpg会期 2006.7.1.sat.~7.30.sun.
場所 北仲 WHITE 301号室
   (横浜市中区北仲通 5-57-2)
アクセス みなとみらい線 馬車道駅2番出口
               (汽車道方面)
開館時間 13:00~20:00
休館日 月曜日
お問い合わせ TEL 045-308-1788
※オープニング・パーティー 7/1 sat 18:00~


20060628033529.jpg 20060628033548.jpg

20060628033615.jpg安部くんは、会期中会場にて、ミシンふんでるそうです。観客持参の古着を使って、オーダーメイドの作品販売を計画中だとか。


風倉 匠さんから、古着を何着か、もらったそうです。ぬいぐるみ作品に使ってということかなあと思ったのですが、いやいや、やっぱり着てくれということでしょう。なのでもらったセーターを着てひげを付けてみたら、なんと安部くんは風倉さんに似てる…(左の写真は安部くん)

2006.06.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | イベント・展覧会

+Imagined Communities_Harp On Mouth Sextet tour

beppu-01.jpg beppu-02.jpg

beppu-03.jpg beppu-04.jpg

BEPPU PROJECT Presents
+Imagined Communities_Harp On Mouth Sextet tour
2006.6.24 sat 20:00~24:00 @Dining Bar SPEY SIDE

Harp On Mouth Sextet
Yabemilk
Hiroaki Asai
ART HAND
kamachi

4時間もあると思い、ゆっくり食事をして、遅れて入場しましたが、面白くてあっというまでした。のぼせるような大音量でもなく、大きな窓もあり夜の町を眺めながら、隅っこの椅子にゆっくり座って楽しみました。エアコンも効いていて、快適でした。

2006.06.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | イベント・展覧会

「ろうそくのお話」6つのストーリー

20060628015927.jpg 20060628015950.jpg

大分県地球温暖化防止活動推進センターで作った絵本は、5冊で1セットですが、お話自体は、6つあります。
「candle-night 2006.6.21.」
「ろうそくの灯りで2時間過ごす。」
「ろうそくの話」
「ろうそくのひ」
「6月21日のおはなし」
「しりとり編」

かわいらしい絵とストーリーは、Fujita Kaoriさんの作品です。
地球温暖化防止といえば、CO2削減ですが、1世帯あたり0.5kg/日削減すると、大分県の目標値をクリアできるそうです。
・テレビを見る時間を1時間減らす
・冷房の利用時間を1時間減らす
・シャワーを1分間短縮する
・冷蔵庫の中身を半分にする
・洗濯に風呂の残り湯を使う
・買い物袋を持参する
・寝る前に電気ポットのコンセントを抜く

…と、以上を1日のうちに全部やれば目標をクリアできます。

2006.06.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

ろうそくのお話 オリジナル絵本

20060626144302.jpg20060626144326.jpg
20060626144350.jpg
大分県地球温暖化防止活動推進センターが、オリジナル絵本制作しました。ろうそくを灯して、家族でこころ穏やかに、スローライフ(かなり省エネ)的な夜を過ごしてみませんか?という提案を込めた内容になっています。ストーリー、絵、本の装丁など、手作りの絵本です。5冊1セットです。100セット作りました。あちらこちらの施設に配布しています。見かけたら、手に取ってくださいませ。
20060626144431.jpg2006.6.21. 夏至の日に、地球温暖化防止について考えるため、キャンドルナイトのイベントがありました。県下でも様々な催しがあったようです。府内こどもルームでは、音楽生演奏付きの絵本読み聞かせ、ダンス、手作りキャンドルのワークショップがありました。お手伝いしたのですが、写真は取り損ねたので、様子をご覧になりたい方は、こちらのブログでどうぞ。
   ↓

eco×ego http://www.doblog.com/weblog/myblog/38951/2614187#2614187

2006.06.26 | | Comments(1) | Trackback(0) | 日記

宇治山哲平 回顧展

20060614232453.jpg日 時 ‥2006年5月31日(水)~6月18日(日)
開館時間‥9:00~17:00(入館16:30まで)
 ※ 毎週金曜日 夜間開館 20:00まで (入館19:30まで)
場 所 ‥大分県立芸術会館
入場料 ‥一般 400円、高大生 300円、小中生 200円

http://geijutukaikan-b.oita-ed.jp/

素描、木版画も数多く展示してありお勧めです。お馴染みの丸四角の構成の油彩も、目の前でみると触ってみたくなる絵肌の質感です。展示作品は触れることができませんが、レプリカが用意されていて、こちらは自由に触れます。アトリエの再現コーナーもあります。

先般の東京都庭園美術館の展示も好評だったらしく、口コミで入場者数が延びたとか。

20060614232513.jpg芸館の学芸員の加藤康彦さんです。偶然、お会いしたので写真をパチリ。お話も伺えました。
6月18日(日)13:30~より、ゲストを迎えてギャラリートークがあるそうです。なんと、その日は、宇治山哲平の命日。没後20年記念の回顧展。大分県日田市出身の画家です。なんとなく知ってはいても、じっくり鑑賞したことが無い人、足を運んでみてはいかがでしょう?

先日大きな地震がありましたが、その場合、学芸員の方は、美術館に駆けつけることになっているそうです。大丈夫、無事だったそうです。

2006.06.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | イベント・展覧会

大分県地球温暖化防止活動推進センター

2006年6月11日(日)13:00~16:30に、大分県地球温暖化防止活動推進センターhttp://oec.main.jp/の推進員研修会がありました。会の進行のお手伝いをすることになり、会場であるAPU(立命館アジア大平洋大学)に行きました。
APU副学長の基調講演の後、3つの分科会に分かれて研修会です。「市民参加」という分科会のサポートに入りました。講師は、溝内氏です。
自分を取り巻く社会環境について、感じる、気付く、考える、表現する…ことを体験するためのワークショップを行いました。大学(本来は街)を散策しながら取材をして、それをもとに起承転結で物語りを作るというものです。(説明を聞いたときは、かなり高度な内容!と思いましたが、実際やってみると、参加者は楽しみながらクリアしていくそうです。)
20060613220936.jpg通常は一日かけて行うのですが、今回は推進員が市民参加を呼びかけるときの参考のワークショップ体験として、全体の流れを簡単に追う、2時間の強行スケジュールです。

まず、5~6名のグループに分かれ、大学構内をAPUの学生さんが案内をしました。参加者は気付いたことをメモしたり、写真に撮っていきます。
20060613221126.jpg教室に戻ると、早速話し合いです。気になったこと、思ったこと、なんでも出し合います。さすが、推進員のみなさんです。積極的に関わろうとする姿勢がみえます。タイトルを決めて、問題提起、考察を重ねます。デジカメで撮った写真もプリントして発表用の大きな紙に貼ります。
20060613221144.jpgまとまったところで、代表者が発表です。
サポートについた学生さんもきちんと対応していて優秀でしたし、参加者は、環境問題に人一倍関心があり、専門知識のある方が多く、限られた材料と時間の中で、みなさん上手くまとめています。


ワークショップは、とにかく体験したほうが得!です。上手くいこうがいくまいが、すべてが経験として勉強になります。講師の溝内氏が最後に「この中で、一言も話さなかった人はいないと思います。」と言っておられたのが、心に残ります。参加するということは、人と会話をするということかもしれません。

2006.06.14 | | Comments(2) | Trackback(0) | 日記

BEPPU PROJECT 2006 TABLE#3 まちの「力」

20060612010123.jpg2006年6月10日(土)15:00~21:00
別府で行われたイベントに参加しました。ゲストは、芹沢高志氏。
6時間かけてのトークイベントです。
1部‥「アートと生きる」
         ‥‥別府市国際通りソルパセオ
2部‥芹沢高志と巡る、アート的べっぷ散歩
         ‥‥竹瓦・南部地区周辺
3部‥「深く、より深く」
         ‥‥喫茶しんがい(楠銀天街)


20060612010249.jpg
1部‥「アートと生きる」
芹沢氏が、「まち」と「アート」の関わりを、これまでの事例をあげながら説明。
写真でもお分かりのように、トークショウは商店街の中で行われました。通行人が、もの珍しげに眺めて通り過ぎます。トークの声は、商店街のスピーカーで、端から端まで響いていました。


20060612010147.jpg2部‥芹沢高志と巡る、アート的べっぷ散歩
左の写真は、つい先日TVのニュースで紹介された看板です。50数枚あります。最近設置されました。この看板をみつけながら、「まち」の見どころをめぐります。旗を持った制服姿のガイドさんが案内してくれます。
(写真下左)大分の方言を紹介した紙を、週一で張り替えている靴屋さん。この日の言葉は、「めんどしい」「おろいい」。
(写真下右、その下の2枚)流木と植木といろいろな飾りものを置いている家。
どちらのお宅も、ご主人が出てきて気さくに説明してくださいました。
夏至が近くてよかった。第2部が終わったのは、19時頃でしたが、空は明るかった。

20060612010333.jpg20060612010230.jpg

20060612010425.jpg20060612010441.jpg

3部‥「深く、より深く」
喫茶店にて、楽しい談話…だったと思います。こちらは参加しなかったので、説明できません。芹沢氏は終始にこやかで、とてもお話しやすい方でしたので、興味深いお話が聞けたのではと思います。



20060612010106.jpgBEPPU PROJECTのホームページ
http://www.beppuproject.com/
*芹沢高志氏のプロフィール
*次回イベント(2006.6.24.sat.20:00~)の告知
*2005年の活動記録の冊子「manifesto」の情報
…などなど、チェックできます。


当日の様子は、Web de Oitaで、後日放送する予定のようです。
http://webdeoita.com/xoops/

2006.06.12 | | Comments(2) | Trackback(0) | イベント・展覧会

青木 由紀年 彫刻展 “越境”

20060610070326.jpg会期/ 2006.5.27(土)~6.11(日) 9:00~16:30
会場/ 朝倉文夫記念文化ホール
入館料/ 大人200円、小中高生100円

http://www4.ocn.ne.jp/~asafumi

今週末、展覧会終了です。ちょうど、梅雨の晴れ間がのぞきそう‥ドライブがてら、出かけるというのはいかがでしょうか? 田植えが終わって水の張った田んぼが、清々しいです。6/10、11は、青木さんも会場にいらっしゃるそうです。


20060610070344.jpg(写真右上)一枚板でできた、テーブルです。埋め込まれた皿で、食事ができます。写真の人物が、青木さんです。座っている位置がこのテーブルのホストの席だそうです。果物や野菜やお魚の料理を並べて、みんなでテーブルを囲みます。

20060610070403.jpg(写真左)新作のこの作品は、15メートルあるそうです。まだ制作途中だとか。

20060610070428.jpg(写真右下)作品の脚は、華奢でユーモラスです。ちゃんと地に脚が着いている感じが、ひたむきな雰囲気です。

青木さんは、寝袋を持ってきているそうで、丘の上で星を眺めながら寝ようかなあ(かなり本気)とか、明日は公園内の池の鯉を料理しよう(たぶん冗談)などと、言ってました。
朝倉文夫記念公園は、しゃくなげや、菖蒲苑があるそうで、季節によっては花見が楽しめるそうです。新緑の中、彫刻やオブジェをまわりながらぶらぶらするのも気持ちがいいです。


2006.06.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | イベント・展覧会

METAMORPHOSE 記憶の欠片(4) 展示終了

20060610055714.jpg20060610055734.jpg

20060610055754.jpg20060610055827.jpg

20060610055854.jpg 企画展終了しました。
 ご来場くださった方々、ありがとうございました。

 ←長尾 愛さんの水彩画、
  気に入ったので入手しました。
  現在、セブンポイントにあります。

2006.06.10 | | Comments(2) | Trackback(0) | セブンポイント企画

«  | HOME |  »

セブンポイント

只今、予定している企画はありません。

セブンポイント
おすすめの展覧会・イベントは、なるべく事前にご紹介して、内容の雰囲気もお伝えできればと思うのですが、会期終了間近に行って記事更新が間に合わない場合も多々あります。其の場合は、Twitterで補っています。


@sevenpoint777

出かけた先で、パチリパチリと写真を撮ってツイートしています。

これまでのSEVENPOINT…

カテゴリーの「セブンポイント企画」あるいは、FBをご覧下さい


記事の更新状況

★最近の記事 *コメント

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

これまでのアクセス


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。