スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

銀のかたち/Small village プロジェクト'06/踊りに行くぜ!! vol7

がんばれば、1日で全部行ける!かも。
20061126030629.jpg20061126030648.jpg銀のかたち展
~11/27(月)10:00~17:00
ギャラリーあり
福岡の「spoon」の由布院工房の作品展です。年に一度おこなっているそうです。宮田 要 氏が作品を出展していて、遊びに行きました。大きな宝石に、繊細な細工が施されてます。アキ工作社のd-torso発見。
ギャラリーありは、以前ご紹介したことがあります。
http://sevenpoint.blog46.fc2.com/blog-entry-30.html

<ここからは、BEPPU PROJECT 企画> http://www.beppuproject.com/
20061126030714.jpg20061126030733.jpg
Small Village プロジェクト'06
2006.11/26 10:00~18:00 入場無料
会場/B-con PLAZA(別府公園側、建物の裏手に芝生の広場があります。)

「アートハウスおおいた」http://www.doblog.com/weblog/myblog/60597のスタードーム(写真右/写真左では、中央より右の明るいドーム)では、下の名前で呼び合うというワークショップやってます。このドーム内では、名前の後に、「さん」とか、「君」とか、「ちゃん」とか付けてはいけません。小学生に、名前を呼び捨てされて、どぎまぎしたりします。寒くなく、床もふかふかで、お菓子にお茶に、居心地良し。
森くんのドーム(写真左、一番手前のドーム)では、紙飛行機をドームに向けて飛ばすワークショップもしたそうです。
森 貴也くんは以前紹介しています。
http://sevenpoint.blog46.fc2.com/blog-entry-12.html
もう1人、ドーム作ってますが、この日は会えずじまい。お話は聞けませんでした。
このイベントは、雨が降ったら中止のような気がする。
20061126030827.jpg
コンテンポラリーダンス
残すは、あと一公演。
踊りに行くぜ!!vol.7
2006.11/26(17:30開場)18:00 開演
別府ブルーバード会館3F 当日2,500円
出演者情報は、前回の記事、あるいはBEPPU PROJECT HPご参照。
全席自由です。最前列かぶりつきも良し。下がって全体を見渡せるのも良し。好きな席に座りましょう。公演終了後、出演者のトークもあります。質問もできますよ。

スポンサーサイト

2006.11.26 | | Comments(2) | Trackback(0) | イベント・展覧会

アート・ボーイズ 開催中

20061122174631.jpg20061122180601.jpgやっぱり会期が長いと油断します。こちらの展覧会は、今週末で終了です。
2006年 10/21(土)~11/26(日)
10:30~18:30
ピクニック・アート工場

大分市羽田5の3
(藤永みたかさんの仕事場です。)

藤永みたかの鉄造形↓
http://www.oct-net.ne.jp/~f-mitaka/
ジャンル違いの作家さん5人のグループ展です。
会場まで、看板が並んでいます。
20061122174753.jpg20061122174818.jpg
20061122175036.jpg←1  20061122175057.jpg←2  20061122174946.jpg←3  20061122175015.jpg←4  
←520061122175129.jpg

 1)かなまる邦廣
 2)ツツミトモミチ
 3)藤澤一男
 4)藤永みたか
 5)ユキノ恭弘
 (敬称略)

本日、STREET PROJECT '06 の記事を、途中でアップしてしまいました。書き上げました。↓

2006.11.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | イベント・展覧会

STREET PROJECT'06 はじまりました。

20061122021556.jpgBEPPU PROJECT 2006 のプロジェクトです。
http://www.beppuproject.com/
大分に縁のある作家3人が、別府の街の中で、それぞれ独自の作品世界をひろげています。見るべし。
2006年11/20(月)~12/3(日) 別府市街地
街を舞台としているので、観覧時間の制限はこれといってありません。一部、店舗内の展示があるので営業時間、定休日などで見ることができない場合や、夜は真っ暗になるところもありそうです。20061122030642.jpg
写真一番左から(敬称略)
藤崎 友子
(ふじさき ともこ)
「オリエンテーリング」
  梅園通り周辺

大木 千波(おおき ちなみ)
「はだかのつきあい」竹瓦温泉横町

平川 渚(ひらかわ なぎさ)「ヨコイト」銀座裏通り
20061122030608.jpg20061122030625.jpg

11/19(日)は、15:00から、ギャラリーツアーがありました。点在する作品をみつけに、作家さんと一緒に路地裏散策です。洗濯機がまわっていたり、夕飯の香りがしてきたり、自転車やベビーカーとすれ違ったりしながら、歩きます。20061122032015.jpg




←竹瓦温泉前のオンパク・ハウス(別府市元町15-7)で、詳しい地図を手に入れましょう。他にも何カ所か置いてあるそうです。オンパク・ハウスでは、宮島達男展「Counter Voice in the Earth」開催中。~12/3まで。
20061122032001.jpg<BEPPU PROJECT 2006 関連企画>
コンテンポラリーダンスの公演もあります。→
踊りに行くぜ!!vol.7 11/25 sat 19:00~(開場18:30~)、11/26 sun 18:00~(開場17:30~) 会場/別府ブルーバード会館 前売/2,000円 当日/2,500円「エイムデプス」宇都宮忍・高橋砂織、「怪物」坂本公成+佐伯有香、「ユラフ -short version」砂連尾理+寺田みさこ、「SAD MAD HEAVY MOON」三浦宏之
20061122032214.jpgSmall Village プロジェクト'06
11/25sat 26sun 10:00~21:00
B-Con PLAZA
スタードームにて、ワークショップ有り。アートハウスおおいた参加してます。

2006.11.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | イベント・展覧会

阿南 維也 展「受けるもの」

sow01.jpgsow03.jpg会期終了しています。こんな様子だったという報告のみです。スミマセン。
2006年10/7~10/20、11/3~11/19 open 10:00~17:00
会場 gallery sow
棚には、白・黒・メタルな陶芸作品が並んでいました。最終日に慌ただしくうかがってしまいました。当然、作品は少なくなっていて、全部見れず残念。会期がゆっくりあると、つい油断してしまいます。
sow04.jpg座っている帽子の方が、阿南 維也(あなん これや)さん。→
DM(上の写真左)に、「koreya anan exhibition」とあり、「コレヤ アンアン?」と読んでしまいました。スミマセン。隣りの腕組みをしている方は、永車さん。最近ギャラリーをオープンしたそうです。こんど遊びに行くと約束しました。阿南さんの工房にも見学に行きたいと思ってます。今年の冬は家にこもって冬眠できそうにありません。sow02.jpg

← ギャラリーの入り口。
gallery sow
大分県由布市湯布院町川上1835-4
http://www.blueballen.com/
不定休で、展示期間のみオープンしているようなので、事前にご確認ください。初めて行く方は最初に、blue ballen(ブルーバレン)に寄って、場所を教えてもらい、風情のある小道を歩くのもいいかも? 車でも行けますが、迷うとちょっと大変です。
すぐ隣りには、ドルドーニュ美術館があります。こちらに移転されてからは、まだ中に入ったことがありません! また行きます!

2006.11.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | イベント・展覧会

caromusik カロムジーク 音楽の秋

20061115004421.jpg石坂 団十朗 & ホセ・ガジャード デュオリサイタル

2006年11月13日(月)に "iichiko音の泉ホール" にて演奏会があり、受付のお手伝いをしてきました。
クラッシックコンサート! 馴染みのない芸術というのは、最初とっつきが悪いものですね。しかし構えがなくなってしまえば、後は聴くだけ感じるだけです。チケットが完売していても、1割ほど来ないお客さんがいるそうですが、この日の演奏会では、ほぼ席がうまっており、本当に演奏会を楽しみにしていた人々が集ったのだなあと思います。チェロの石坂団十朗さん、ピアノのホセ・ガジャードさん、純粋な芸術家…という雰囲気です。気さくでピュアです。
20061115004534.jpg20061115012508.jpg
写真左/演奏中の様子は、モニターで見ることができました。
写真右/公演後のサイン会。手前、石坂団十朗氏、奥、ホセ・ガジャード氏。
20061115105115.jpgこの公演を主催しているのが、caromusik(カロムジーク)です。http://www14.plala.or.jp/caromusik/
右の写真が八坂 千景(やさか ちかげ)さん、プロモーターです。音楽家選び、プログラム作成、会場の手配、チケット販売、営業、関係者への対応…私が思いつくのはこのくらいですが、他のいろいろなことも全てこなしてしまいます。自分が本当にいいと信じたものを、第3者に伝えて共感を得ること(伝えるだけだと割と簡単)、この大変な仕事に情熱を持っている人です。
早めにチケット発売などのご案内をすればよかったのでしょうが、2ヶ月以上も先(チケット発売は8/26)の予定を考えることに慣れておらず、気づいたときにはチケット完売!(約700席!すごい!)ということで、ご紹介が遅れました。次回は早めにご紹介しますね。

2006.11.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | イベント・展覧会

松本 晃弘 写真展

彫刻展を見に、山口県宇部市に行きました。そして、湯田温泉、山口にも行きました。

20061112223009.jpg松本 晃弘 写真展
2006年10月31日(火)~11月30日(木)
10:00~21:00 
注:写真展会期外はcloseです。
山口市臨時ギャラリー 入場無料
臨時といいながら、5年以上続けているそうです
松本さん手作りのギャラリーです。ここで、1年に1~2回のペースで、写真展をされています。作品は、静かな写真、風景が多いです。
DMをスキャナーでとりこんでいるので画質が荒いです。
20061112160519.jpg20061112160635.jpg
20061112160550.jpg暗くなってからお邪魔したので、この白い空間が、闇からくりっと隔離されたような感じがしました。少し前のギャラリーの写真が壁に貼ってありましたが、これは台風で破壊されたときの記念の1枚だそうです。明るいときの外観は、こんな様子なのですね。壊れてるけど。夜になって冷え込んで寒かったし、外は真っ暗で静かだし、写真には生き物が写っていないし、普通なら寂しい気持ちになるのですが、不思議と孤独を感じません。
20061112160847.jpg20061112234614.jpg初めて行かれる方は、道に迷うかもしれません。よくよく地図をお確かめください。路地が狭いので、車でなかなか曲がれないかもしれません。お気をつけて。(注)ギャラリーは禁煙、エアコン無し、トイレ無しです。
20061113004457.jpgついでに雪舟、というのもスゴイ言い方でしょうか。山口駅(雪舟展)と湯田温泉駅(松本さんの写真展)は、同じJR山口線の隣りの駅です。
雪舟への旅
山口県立美術館
2006年11月1日(水)~30日(木)9:00~19:00
11/15(水)のみ休館、国宝展示替えあり
一般1,300円 学生1.100円
新山口駅のりかえのときに、駅員さんが雪舟展前売り券(1,100円)を販売しており、購入。地元の和菓子をつけてくれてお得でした。
11/7まで入場無料だったというからスゴイ。混んだそうですが。勝手にリンク http://www.yma-p.jp

2006.11.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | イベント・展覧会

国民文化祭2006「彫刻展」/その4

今回は、出品作家さんの紹介です。
15名いる作家さんのうち、お話ができて、ブログ書き込みの了承を得ている方のみ紹介しています。詳しいプロフィールや作品、あるいは以下に紹介のない作家さんの情報は、彫刻展のHPにて、ご確認ください。
http://www.city.ube.yamaguchi.jp/choukoku/kokubun/index.htm
※現在はページがありません

20061110230913.jpg20061110230936.jpg
和田千秋+中村海坂+坂崎隆一  「障碍の茶室 IV・坑道を抜けて」
車いすに乗って、お茶を楽しみます。厳かな雰囲気の中、自分の浮ついた心を見透かされてる…という感じが、緊張を誘います。言葉ではなく、体感(五感)でメッセージが届きます。
平日は、茶室の見学のみ。11/3~4、11/11~12 12:00~17:00は、お茶会に参加できます。一回につき、だいたい15分、Maxで4名程、参加費300円。準備が整い次第お茶会をひらきますので、約30分に一回のペースです。(新天町)

20061110232657.jpg20061110232728.jpg20061110232713.jpg小林重予

「光の種」

展示してある作品は、創作?の種です。会場には、たくさんの種が並びます。鑑賞者が自由に物語を作って楽しむこともできます。(写真左、新天町)
「パイナップルを木炭紙に描く 展示」
パイナップルの絵を描こう!とういうワークショップで描かれた絵が並びます。丹念なレクチャーの様子も紹介されていて、興味深いです。子供たちの力強い絵が並びます。(写真右、銀天街)

20061110235352.jpg20061110235408.jpg
西村知子  「鯉亀パラダイス」
本当にパラダイスです。ユニークな魚、亀の大群を座り込んで見ていると、いろいろな発見があります。パンダ柄の亀に、目が釘付け。(新天町)

20061111001535.jpg20061111001635.jpg
荒蒔綾子  「宇部 COLORFUL SHEEP プロジェクト」
この夏、宇部市の常盤公園でおこなわれたプロジェクトの映像が流れます。プロジェクトの苦労がしのばれますが、映像はとても楽しく鑑賞できました。ブログもあります。http://colorfulsheepube.blog70.fc2.com/(銀天街、正確にいうと新天町と銀天街の間、新町)

20061110235953.jpg20061111000154.jpg
北岡 哲  「SAKANA」
SAKANAの大群です。商店街を行き交う人を、作品越しに見下ろせます。唯一高いところにある作品でしょうか。夕暮れ時の光で見るのが、おすすめ。(銀天街)

20061111003921.jpg20061111003904.jpg20061111003939.jpg20061111003954.jpg
酒百宏一  「店プロジェクト」
作品設置店マップがあり、35店舗スタンプを集めることができます。35店舗。 1店舗に1作品以上あるので、その点数の多さにびっくりです。かたちの無いものもすべて写し取りたい、という気持ちのフロッタージュです。(銀天街、作品設置店は新天町~銀天街に点在)

20061111004934.jpg
諏訪眞理子  「働きます」

諏訪さんは必要な情報を、ご自身のブログで流していますので、ここではあまり説明しませんね。オリジナルのTシャツと絵はがきセットも販売しています。11/9(木)の大分合同新聞夕刊に記事が載っています。(三炭町商店街)
諏訪さんのブログ→「宇部・三炭町と私

20061111004954.jpg20061111005013.jpg
GALAXY ふくなが 新天町1-3-9
彫刻展出品作家の作品を販売しています。小作品、Tシャツ、DVD、冊子、等々。お気にいりの作品を家に持って帰れるというのは、うれしいです。

彫刻展の残りの会期は、今週末、11/11(土)、11/12(日)10:00~17:00の2日間です。大分から日帰りできる距離ですよ。

2006.11.10 | | Comments(2) | Trackback(0) | イベント・展覧会

国民文化祭2006「彫刻展」/その3

20061110152928.jpg20061110152548.jpg山口県宇部市でおこなわれている「彫刻展」の街の様子をお知らせします。JR宇部線の宇部新川駅と琴芝駅周辺の商店街、「三炭町商店街」「銀天街」「新天町」の3つの商店街を会場としています。15名の作家が、18カ所に作品を展示しています。1人の作家が2カ所離れた会場に展示していたり、ひとつの会場をメインとして、枝分かれして、商店街中に、作品が点在している場合もあります。広範囲に広がるの作品全部を見て回るのは、時間がかかります。オレンジ色のリーフレットに、会場の案内が載っています。彫刻展に来たら、まず、このリーフレットを入手しましょう。案内所や会場に置いてあります。また、各会場(無いところもありますが)に、宇部にある彫刻をスタンプにしたものが、13個用意してあって、スタンプラリーができます。
実際にお会いして、ブログ記事掲載の了承を得られた作家さんの展示を、次回の記事”国民文化祭2006「彫刻展」/その4”で紹介します。以下の作家(敬称略)です。
20061110152708.jpg
←新天町(しんてんちょう)

最寄りの駅、琴芝駅。宇部市役所、が近いです。国道190号と平行しています。
展示している作家/和田千秋+中村海坂+坂崎隆一、小林重予、西村知子、他に6名。
全部で9会場。
20061110152644.jpg
←銀天街(ぎんてんがい)

最寄り駅、宇部新川駅。三炭町と新天町の間にあります。
展示している作家/北岡哲、荒蒔綾子、酒百宏一、小林重予、他4名
全部で8会場。
20061110152629.jpg
←三炭町(さんたんまち)商店街

最寄り駅、宇部新川駅。
展示している作家/諏訪眞理子
銀天街側の入口は、道路拡張工事のため解体されており、アーケードはみつけにくいかもしれません。写真は反対側の入口。

宇部・三炭町(さんたんまち)と私(諏訪眞理子さんのブログ)

2006.11.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | イベント・展覧会

国民文化祭2006「彫刻展」/その2

20061106175522.jpg 20061106180853.jpg
町のどこからでも、宇部興産の煙突がみえます。
国民文化祭2006「彫刻展」2006年11月3日(金祝)~12日(日)10:00~17:00
山口県宇部市商店街(新天町、銀天町、三炭町)の18カ所
で、美術作家15人が作品展示をおこなっています。


20061106181044.jpgリーフレットには、「国内外15人の彫刻家と市民が参加する彫刻展」とあり、ボランティアスタッフ、市の職員、地域の方々とともに、運営されています。会期中は、ギャラリートーク、公開制作、ワークショップ等、参加できるイベントも盛り込まれています。同時に、第22回現代日本彫刻展応募模型展(11/3~11)、第55回宇部まつり(11/4.5)も開催されており、宇部まつりの間は、広い道路が歩行者天国になって、賑わっていました。(写真左)
20061106182241.jpg諏訪眞理子さんは、会場になっている3つの商店街のうち一番端にある三炭町商店街に出展しています。連日、近所の方々がみえて、商店街の思い出話をしていきます。宇部の言葉の訛りが、大分と似ている気がして、親近感をおぼえます。
←展示会場からみた諏訪さん。ブログ更新中。
↓写真左下/千成堂(履物屋さん)ワークショップの靴を展示しています。ガラス戸には、展示の案内が貼ってあります。
↓写真右下/黒い招き猫(千成堂さんからお借りしてます)が、来訪者をお出迎え。
20061106182306.jpg 20061106182218.jpg
つづきは、また今度。宇部に来るならお早めに。彫刻展の会期は、11月12日(日)17:00までです。

2006.11.06 | | Comments(0) | Trackback(1) | イベント・展覧会

三炭町商店街/第21回国民文化祭・やまぐち2006 彫刻展/その1

20061102174225.jpg20061102174138.jpg

2006年11月3日(金祝)~12日(日)
「CONTACT・みる・つくる・ふれる 彫刻のまち宇部 新発見」
新天町~新町~銀天街~三炭町

第21回 国民文化祭 宇部彫刻展 「働きます」・諏訪眞理子・山口県宇部市 三炭町商店街 アーケード撤去までのブログ

三炭町商店街に、やってきました。11/1、2は、諏訪真理子さんの展示のお手伝いでした。諏訪さんは、ほとんど準備は終えていて、お手伝いの仕事はそんなになかった。明日からゆっくり見て回ります。いろいろレポートしますね。写真左、車に積めるだけ積みました。写真右、実際にアーケードを見て感動。わくわくします。
20061102174158.jpg20061102174305.jpg

2006.11.02 | | Comments(2) | Trackback(0) | イベント・展覧会

«  | HOME |  »

セブンポイント

只今、予定している企画はありません。

セブンポイント
おすすめの展覧会・イベントは、なるべく事前にご紹介して、内容の雰囲気もお伝えできればと思うのですが、会期終了間近に行って記事更新が間に合わない場合も多々あります。其の場合は、Twitterで補っています。


@sevenpoint777

出かけた先で、パチリパチリと写真を撮ってツイートしています。

これまでのSEVENPOINT…

カテゴリーの「セブンポイント企画」あるいは、FBをご覧下さい


記事の更新状況

★最近の記事 *コメント

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

これまでのアクセス


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。