スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

わたしは海辺の案山子

案山子02
案山子01
井上俊子さんの絵本が届きました。
「わたしは海辺の案山子」
     ー88さいの自分史ー

以前、ご自宅で絵本原画展をされていましたが、それが出来上がりました。87ページにわたって、絵と文章が描かれています。ちぎり絵も美しいのですが、時代背景の描写がきめ細かくされていて、とても興味深く、読み応えのある本となっています。非売品です。


スポンサーサイト

2007.12.28 | | Comments(0) | Trackback(1) | 作家・アトリエ

杵築ひいなめぐり人形創作コンクール出品者募集

雛祭り02
雛祭り03雛祭り01

第7回城下町杵築散策とひいなめぐり
人形創作コンクール出品者の募集のお知らせをいただきました。私も昨年参加しました。写真はそのとき(2007年3月)の写真。下の写真右:古着のセーターで作った雛人形。このような感じでも大丈夫でした。募集要項は、来年(2008年)のものです。楽しかったな。みなさん参加してはいかがでしょう?

2007.12.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | イベント・展覧会

小鹿田焼(おんたやき)の里

今年の5月に訪れて、写真(時間が経ちすぎて、どの写真がどちらの窯元かわからなくなってしまいました。すみません…)を撮らせていただいたのですが、記事にするのが遅れていました。
今年のことは今年のうちに…
遅くなりましたが、ご容赦ください。
小鹿田05
小鹿田06小鹿田02小鹿田01

小鹿田04小鹿田03小鹿田焼(おんたやき)の里は、大分県日田市に古くからある陶芸の里です。小鹿田焼公式HPによると、300年以上の歴史があるそうです。柳宗悦やバーナード・リーチなど、著名な文化人・陶芸家も訪れています。里に入ると、臼で土をひく音が聞こえてきます。「飛びかんな」「打ち刷毛目」など、伝統的な技法を駆使した器が並びます。大分で生まれ育った人には、お馴染みな陶器ではないでしょうか。のぼり窯は、大きさにもよるのでしょうが、年に2~3回たくそうです。
観光客が気軽に近づけるところに、制作途中の作品が天日干ししてあり、工房との距離が近くて親しみやすい雰囲気があります。窯元ごとに新しい作風にも挑戦するそうですが、「小鹿田焼」としての許容範囲内でのことだそうです。「小鹿田焼」を守るという誇りと責任の大きさを感じます。代々受け継いできた窯元の「おおらかさ」と「こだわり」が、あきのこない陶器として、かたちになっているのだろうと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なぜ小鹿田の里に行ったのかというと、「森を育てるプロジェクト」の企画に参加していたからです。第1回目は5月にあり、1泊2日で、植樹体験をしました。その山から小鹿田の里は近く、帰りに、森林ボランティアの主催をしていた、NPO法人地域環境ネットワークの三浦さん、桑野さんご夫婦に、連れていってもらったのでした。今回の記事は、その5月のときのものです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 【…の続きを読む】をクリック!


【“小鹿田焼(おんたやき)の里”の続きを読む】

2007.12.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 作家・アトリエ

アートハウスおおいたの活動

秋は、イベントがつぎつぎとあって大忙しです。
参加したり、準備したり、観に行ったり。
キャンドル
 ↑蜜蝋キャンドルづくり(碩田中学校でのワークショップ

今年の11月の「アートハウスおおいた」の活動をご紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アートハウスおおいたでは、年に1回、発表会をしています。今年も11月に、アートプラザで発表しました。
works2007a.jpgアートハウス works 2007
パネルは、今年の活動報告です。手作り帽子作り、ワイヤーアート、ドライポイントペーパークレイ、キャンドルづくりなどなど、ワークショップを行なってきました。

works2007b.jpg手作りできるコーナーも用意して、来場者とおしゃべりしながら手を動かします。
works2007s.jpg

いろんな素材を用意しました。→

粘土造形から、切り絵、ワイヤーアート、その他、自由に作って遊べます。

works2007l.jpg←テラコッタ風ですが、粘土のミニチュアの家。

works2007e.jpg次の企画、上野の森でのワークショップと関連して、上野の地形を作ってみました。→

最終日11月11日の出張ワークショップ「ワイヤーアート」の様子。
 ↓大盛況でした。
春日まつり04春日まつり05


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
翌週、11月23日は、「街なかで森を遊ぶ 親子で学ぶ森林学習」をひらきました。
竹の楽器で、大きな音を出したり、木の葉、落ち葉を拾ったり、目玉シールを貼って、遊んだりしました。
森を遊ぶ04
森を遊ぶ02森を遊ぶ08
森を遊ぶ10森を遊ぶ11
 ↑目玉シールを貼ると、色んなものが生きているようにみえます。不思議です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
代表の工藤明美さん曰く、「“気づき”が大切なのよ。

「表現すること、伝えること。」も重要だけど、そのまえに「感じとる力」も重要です。どれだけ深く感動したのか、なかなか数字では表せません。目に見えないものへの評価は難しい。そのため、おざなりになりやすいものでもあります。

2007.12.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | イベント・展覧会

つかう つつむ

ダルヴィーダでの展示会、「つかう」。11月の毎週末、テーマごとに、坂本和歌子さんが違ったジャンルの方々とコラボ展をするという企画でした。私がうかがったのは、「つつむ」でした。秋の深まる久住の凛とした空気が心地よかった。ブルーグレー色のお皿の色がきれいというと、昔からある釉薬とのこと。色に古いも新しいもないのですね。 1ヶ月以上もご報告が遅くなってすみません。
つつむ03
つつむ01つつむ02つつむ05

2007.12.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | イベント・展覧会

安部泰輔 作品展示

安部泰輔DM

安部泰輔くん、東京・東日本橋にて、グループ展開催中。

ギャラリー・ハシモト グループ展
2007年12月14日(金)~28日(金)11:00~19:00 休廊/月・日・祝
space 355 東京都中央区東日本橋3-5-5 矢野ビル1F

詳しくは、安部泰輔 HPを、ご覧ください。

2007.12.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | イベント・展覧会

岩渕なおこ展 ーコガラシー ご報告

お久しぶりです。更新が滞っておりました。
1ヶ月以上、記事を書いていなかったら、ブログ編集画面が一新しており、…ブログをみるには変わらないのですけど… 書く側からすると新鮮です。

岩渕さんが、東京・銀座で個展をしていたのを、SHIROTSUKAさんが様子を知らせてくれました。
以前の記事でも紹介していたコガラシ展の会場風景です。展覧会は(とっくに)終了しています。SHIROTSUKAさんからは、早々に原稿は届いていたのに、ご紹介が遅くなりました。ごめんなさい。ごめんなさい。
                               ↓この写真はたぶん岩渕さん撮影。

コガラシ会場

木枯らしが吹くような寒い日であっても、会場に入ればじんわりと心があたたかくなる・・・そんな展覧会でした。今回の作品は、絵と陶器類、布物など。いつも豊富なアイデアに驚かされます。

久しぶりに見た絵は、ますます無駄なものが削ぎ落とされている気がしました。純度が高くて瑞々しい。その場の空気を描くのがとてもうまいです。絵の前に立っていたら爽やかな風を感じました。

コガラシ10コガラシ06

陶器の作品も絵画を思わせます。
秋を思わせる器や陶板。自然の美しさが伝わってきます。

コガラシ08コガラシ07

石のオブジェは、いろんな面に置くことが出来ます。置き方によって表情が変わっておもしろい。           

コガラシ01コガラシ05

コガラシ04
小さなオブジェたち。
ユーモアが溢れていてかわいい!


布物も、毛糸ドローイングが魅力的。
右下の写真。左手前の黒いのはスカート。ベージュはベスト。右手はトートバッグ。

コガラシ09コガラシ03

〈文・写真〉Mamiko SHIROTSUKA.

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 【…の続きを読む】で作品の写真、もう1枚。


【“岩渕なおこ展 ーコガラシー ご報告”の続きを読む】

2007.12.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 作家・アトリエ

«  | HOME |  »

セブンポイント

只今、予定している企画はありません。

セブンポイント
おすすめの展覧会・イベントは、なるべく事前にご紹介して、内容の雰囲気もお伝えできればと思うのですが、会期終了間近に行って記事更新が間に合わない場合も多々あります。其の場合は、Twitterで補っています。


@sevenpoint777

出かけた先で、パチリパチリと写真を撮ってツイートしています。

これまでのSEVENPOINT…

カテゴリーの「セブンポイント企画」あるいは、FBをご覧下さい


記事の更新状況

★最近の記事 *コメント

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

これまでのアクセス


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。