スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ベップ・アート・マンス2011

ベップ・アート・マンス2011
会 期:11月1日(火)~30日(水)
会 場:別府市内各所 約40会場
主 催:別府現代芸術フェスティバル「混浴温泉世界」実行委員会

bam2011bn1.jpg

チケット(6枚つづり500円)や、予約が必要なものもあるようです。
とりあえず、行ってみないと。

スポンサーサイト

2011.10.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | イベント・展覧会

朝倉文夫の世界

朝倉文夫の世界
2011.10.8(土)~11.6(日)9:00~17:00(入館は16:30まで)
朝倉文夫記念館 朝倉文夫記念文化ホール
大分県豊後大野市朝地町池田1587-11 愛の園生 朝倉文夫記念公園内
一般1,000円、高校生以下無料

まだ行ってませんが、取り急ぎアップします。
のんびりしてました。終わりそう。あと一週間。

朝倉文夫a朝倉文夫b

2011.10.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | イベント・展覧会

竹田アートカルチャー2011

竹田アートカルチャー2011 TAKETA ART CULTURE 2011

会期:2011.10.8(土)~16(日)11:00~17:00

会場:大分県竹田市 市街地周辺・商店街特設ギャラリー等
※駐車場:市立歴史資料館(17:00まで)、大分銀行(土日に限り一般に開放されているそうです。17:00以降も開いているので、閉展後も街中散策をしたい場合は便利)を利用できます。(無料)

出展アーティスト:池邉祥子、オレクトロニカ、勝正光、川村康徳、草刈樵峰、cojesaho、ザ・キャビンカンパニー、安部泰輔(友情出品・小作品)

竹田アートカルチャー01竹田アートカルチャー02
竹田アートカルチャー03
竹田アートカルチャー04
チラシを持っていなかったので、情報収集のために「花水月」へ。チラシ、会場周辺MAP、スタンプラリーのシートを入手。「スタンプラリー」は土日祭に限ります。(左の写真)展示会場以外に3カ所スタンプが置いてあるので、参加する場合は時間に余裕をもった方がいいです。
竹田アートカルチャー05
会場には、立て看板が出ています。大蔵清水湯[8]、cojesaho[10]、傾く家[11]の3カ所は、カフェになっていて、お茶できます。17:00までの営業です。
竹田アートカルチャー06
企画しているのは誰なのかなと思っていたら、会えました。オレクトロニカのお2人です。写真左が、児玉順平くん、右が、加藤亮くん。2人で「傾く家」を作っています。児玉くんは10/9に音楽イベントを行っています。加藤くんは、以前紹介記事書いてます。会場内にも作品ありました。ギャラリー傾く家[11]にて、2人でカフェもしてますので、企画・展示についての質問がある方、そちらへどうぞ。

各作家さんの作品について、「竹田アートカルチャー2011」のブログで紹介されてますので、そちらをご覧下さいませ。

2011.10.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | イベント・展覧会

磁力と地力

磁力と地力01磁力と地力04

期間:2011.9.25(日)~10.30(日) 
   9:00~17:00(16:30まで入館可)
   ※休館日:月曜日、祝日の翌日
場所:弥生のムラ 国東市歴史体験学習館
入館料:大人(高校生以上)200円・子ども(小・中学生)100円
出展作家:重光哲雄(竹工芸)、秋本順子(メタルアート)、恒成哲三郎(木工)、岡村知子(藁と土のコラージュ)、山口正文(絵画)、福永泰信(陶芸)、廣岡茂樹(絵画)
会期中、10/2、16、30に、廣岡茂樹絵画教室があります。小学生以上が対象。10/2の絵画教室の絵が飾られていました。絵画教室…面白そう。
「磁力と地力」は、3月にもアートプラザで展覧会をしており、今回で3回め?になるのでしょうか?精力的です。
「弥生のムラ」には、高床式住居が建っており、遊べます。
次回の展示も決まっています。2011.11.6~12.28「カミサマホトケサマ」船尾修氏の写真展だそうです。
磁力と地力03磁力と地力02
磁力と地力07磁力と地力08アトリエ 訪問
廣岡くんの自宅兼アトリエに行ってきました。作家のアトリエって面白い。とても静かな環境のいいところで制作していて、集中できそうです。同行の作家さんたちからも「うらやましい~」の声が。廣岡茂樹ブログ「こくまげ便り」あります。そちらで充実した制作風景がみられます。
磁力と地力05磁力と地力06元漁協(違ったっけ?)の事務所だったそうで、広々としています。隣には集会所もあって、舞台もあります。自宅の玄関を入ると油絵の匂いがする。あ、テレビがない。静かです。
磁力と地力09
廣岡夫妻のご好意に甘えて、夕飯もしっかりご馳走になってきました。潤いました。ありがとうございます。

2011.10.14 | | Comments(1) | Trackback(0) | イベント・展覧会

寺山 香 作品展 を終えて

4月に作品展を終えて、ブログも更新しないままずいぶん経ちました。言葉にしてまとめるのは、むつかしくてズルズルと新しい記事のアップを怠けてしまいました。とにかく!寺山さんの作品展の最後をしめくくりたいと思います。

寺山香作品展25寺山香作品展24寺山香作品展23
寺山香作品展30
「曼陀羅図」がメインの作品になりますが、その他の小作品も並びます。ペン画、粘土造形、ドローイング、水彩画。ひとつひとつ説明を聞いていくと、制作時の感覚を多少なりとも共有できるような、そんな気持ちになってくる。
簡単に説明すると…
白い粘土作品は、あるとき無性に大量に作ったのち、ほとんど破棄してしまい、残った2つ。ぶら下げている3枚のドローイングは、「曼荼羅図」制作終盤に描いたもの。前回の記事に細部をクローズアップしたものを載せています。黒い表紙の本の絵は「聖書」ではないそうです。


寺山香作品展26寺山香作品展27寺山香作品展29寺山香作品展28

細部の細部まで綿密に描かれています。その仕事量を考えると…膨大です。

これまでの寺山さんの画業の中でも、分岐点となるといえそうです。作家さんのその瞬間に立ち会えるのは、うれしい。
寺山香作品展31一見宗教画のようですが、かなり自由に描いてます。曼荼羅としての様式は、こだわっていません。詳しい方がみたら、間違っていると指摘されるところがあるやもしれません。

ただ無心に制作しています。

寺山香作品展32
寺山さん接客中。

2011.10.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | セブンポイント企画

«  | HOME |  »

セブンポイント

只今、予定している企画はありません。

セブンポイント
おすすめの展覧会・イベントは、なるべく事前にご紹介して、内容の雰囲気もお伝えできればと思うのですが、会期終了間近に行って記事更新が間に合わない場合も多々あります。其の場合は、Twitterで補っています。


@sevenpoint777

出かけた先で、パチリパチリと写真を撮ってツイートしています。

これまでのSEVENPOINT…

カテゴリーの「セブンポイント企画」あるいは、FBをご覧下さい


記事の更新状況

★最近の記事 *コメント

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

これまでのアクセス


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。