スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

frame out 藤田洋平

frame out
作家の紹介をします。
20071002151817.jpg藤田くんは、2001年5月にセブンポイントで個展をしてもらいました。その後も、作品発表を楽しみにしていましたが、どうも水面下で制作を続けているようで、様子がよくわからない。今回の企画展をお願いしたことについて、「(どうせ)声かけやすかったんでしょう?」と言うけれど、それもあるけど、作品をみたいなら、ここでやってもらうのが手っ取り早いと、思ったのです。
2001年の個展での取材の文章を、再度使用させていただきます。情報としては古いのですが、私の作家本人に持っている印象は、変わらないので、重複になりますが、今回の紹介文と兼用です。
「sevenpointInformation no.8」でのコメントは、以下のとおり。

手近にあった紙に、頭によぎったイメージを消えないうちに、ペンで書きとめた…そんな感じの作品です。新聞、雑誌の切り抜きが貼られ、重なるようにして、ボールペン、パステル、クレヨン等で、形や色が添えられています。少し色褪せた紙は、作家本人いわく、「寝かせてあった紙」だそうで、年期が入っています。架空の人物、情景が多く、現実離れした世界へ誘ってくれるようです。不思議な余白が、なんとも言えない不穏な気持ちにさせるのです。

藤田洋平は、これまで、あまり作品を発表していない。けれどもそのひとつひとつはユニークだ。1995年の「ピクニック」展では、3人の作家が集まり、山香町にある甲尾(こうの)山にて、それぞれが趣向を懲らした表現を行っている。藤田は、山のふもとから山頂まで、葛(かずら)を束ねて担ぎ登った。所々で固定カメラを置き、自らをビデオ撮影をし、山頂で上映した。同行した観衆は、一緒に体感し、実際に見てきたパフォーマンスを、もう一度、ビデオという媒体を通して見ることになる。

info8.03.jpg藤田くんは、自分からは何一つ話さないので、会うといつも質問攻めにしてしまう。一緒にいた友人が、こんなに喋る私を見るのは初めて、と驚いたほどだ。どうも本人の話だけでは、制作の進行状況に不安を感じたので、厚かましく自宅兼アトリエに押しかけてしまった。
藤田くんの自宅は山香町。日出をちょっと入ったところにある。道は説明しにくいということで、最寄りの駅まで迎えに来てもらった。山間の道を先導してもらって湖のほとりで車を停める。「家から湖が見えるんだね!」と感激していると、藤田くんが一言。
「溜め池ですよ…」。
info8.01.jpg山の斜面に引っ掛けるようにして建っているその家まで、草の生い茂る古い石段が続く。薄暗い玄関に入ると、隣の部屋の裸電球がポツリと見えた。かなり趣きのある古い一軒家だ。部屋に入っていくと、下塗りを終えた白い紙が床一面に並べてあって足の踏み場に困る。机の上は、描き散らしたスケッチが無造作に重ねてある。画材とスケッチと、ただそれしかなく、ここで本当に生活しているのかなと疑問に思うようなアトリエだ。
info8.02.jpg動かない時計、カーテンの無い窓、床にはなぜか新品ののこぎりが転がっている。近所は人気がない。静まりかえったこの家で、ただ独り、淡々と描いているのだと思うと、うらやましいような怖いような、不思議な気持ちになる。
訪れる人を拒むわけでもなく、また歓迎するでもない、一種独特な雰囲気のあるこのアトリエを出て、「SEVEN POINT」の空間に作品が並んだとき、どういった見え方をするのだろう。藤田くんにとって、そして私にとっても、ひとつの冒険となる。

※現在は、大分市在住です。

2007.10.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | セブンポイント企画

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

セブンポイント

只今、予定している企画はありません。

セブンポイント
おすすめの展覧会・イベントは、なるべく事前にご紹介して、内容の雰囲気もお伝えできればと思うのですが、会期終了間近に行って記事更新が間に合わない場合も多々あります。其の場合は、Twitterで補っています。


@sevenpoint777

出かけた先で、パチリパチリと写真を撮ってツイートしています。

これまでのSEVENPOINT…

カテゴリーの「セブンポイント企画」あるいは、FBをご覧下さい


記事の更新状況

★最近の記事 *コメント

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

これまでのアクセス


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。