スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

豊後森機関庫、迫力です。

20060402221653.jpg

5月に、セブンポイントで企画展があります。2人展です。二宮敏泰さんと長尾 愛さんのコラボです。展覧会に使う映像のロケ地として、豊後森機関庫に行くというので、同行させていただきました。中央に機関車の向きをかえるターンテーブルがあり、それを囲んで扇型の建物が建っています。(柱に番号が書かれており、12両格納できる)壁面には、第二次大戦中にうけた機銃掃射の弾痕があるそうです。
本来は、廃虚で危険なため、立ち入り禁止なのですが、自己責任ということで、観光客(廃虚マニア?)は自由に見物しているようです。事故・事件があれば、管理責任を問われかねないように思うのですが、おおらかなのです。
先日、新聞の記事になっていましたが、2006年3/24に玖珠町がJR九州より買収、今後、鉄道記念公園として整備されるそうです。廃虚としての風情は失われるのでしょうが(かなり残念)、保存のために何かしら手を加えるのはしかたがないのかもしれません。なにしろ、コンクリの塊や、ガラスの破片が、いつ頭上に落ちてきても不思議ではないところだからです。地面も凸凹で、ガラスや釘が散らかってます。大きな穴もあります。夜は真っ暗になって、人気がなさそうです。これから見に行く方は、気を付けてくださいね。

20060402222241.jpg20060402221745.jpg

2006.04.03 | | Comments(3) | Trackback(0) | セブンポイント企画

コメント

★ninomiyaさん
お世話になりました。ありがとうございました。映像の編集が終わられたのですね。楽しみにしています。
着工はいつになるのでしょうね。割れたガラスは、まっ先に補修されるのでしょうが、あの感じがいいんですよね…

★nishinoさん
そうだったの?ドラマエキストラって、もしかして子役?
しかし、いいところですね。切り株のようなかたちの山も面白くて、登ってみたくなりました。
豊後森機関庫は、「玖珠町のシンボル」として保存・活用されるそうですよ。

2006-04-03 月 23:53:25 | URL | セブンポイント #- [ 編集]

おお!まさにわが古里ではないですか!
昔ここをロケに使った「像のいない動物園」
という戦後を舞台にしたドラマにエキストラで出たことがあります。世界でこういった
機関工場は数箇所しか残ってないらしいのですが玖珠の地元民からしたらなーんの興味もないみたいですね。夏祭りののごみとか置いてあるし。
あまり知られてないですが裏に回って壁をよく見るとb29の空襲であいた弾痕が壁に残ってるんです。たまに鉛も食い込んで残っています。。。

2006-04-03 月 14:44:11 | URL | nishino #- [ 編集]

おつかれさまでした。

おかげさまで無事、けが人もなく撮影できました(笑)。
この廃虚は昔から見ていたのですが、中に入るのははじめてで、かなり興奮しました。整備されてしまうと雰囲気が変わるのではないかと心配です。今回がラストチャンスだったのかもしれませんね。企画展が楽しみです。

2006-04-03 月 09:43:39 | URL | ninomiya #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

セブンポイント

只今、予定している企画はありません。

セブンポイント
おすすめの展覧会・イベントは、なるべく事前にご紹介して、内容の雰囲気もお伝えできればと思うのですが、会期終了間近に行って記事更新が間に合わない場合も多々あります。其の場合は、Twitterで補っています。


@sevenpoint777

出かけた先で、パチリパチリと写真を撮ってツイートしています。

これまでのSEVENPOINT…

カテゴリーの「セブンポイント企画」あるいは、FBをご覧下さい


記事の更新状況

★最近の記事 *コメント

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

これまでのアクセス


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。