スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

大分県地球温暖化防止活動推進センター

2006年6月11日(日)13:00~16:30に、大分県地球温暖化防止活動推進センターhttp://oec.main.jp/の推進員研修会がありました。会の進行のお手伝いをすることになり、会場であるAPU(立命館アジア大平洋大学)に行きました。
APU副学長の基調講演の後、3つの分科会に分かれて研修会です。「市民参加」という分科会のサポートに入りました。講師は、溝内氏です。
自分を取り巻く社会環境について、感じる、気付く、考える、表現する…ことを体験するためのワークショップを行いました。大学(本来は街)を散策しながら取材をして、それをもとに起承転結で物語りを作るというものです。(説明を聞いたときは、かなり高度な内容!と思いましたが、実際やってみると、参加者は楽しみながらクリアしていくそうです。)
20060613220936.jpg通常は一日かけて行うのですが、今回は推進員が市民参加を呼びかけるときの参考のワークショップ体験として、全体の流れを簡単に追う、2時間の強行スケジュールです。

まず、5~6名のグループに分かれ、大学構内をAPUの学生さんが案内をしました。参加者は気付いたことをメモしたり、写真に撮っていきます。
20060613221126.jpg教室に戻ると、早速話し合いです。気になったこと、思ったこと、なんでも出し合います。さすが、推進員のみなさんです。積極的に関わろうとする姿勢がみえます。タイトルを決めて、問題提起、考察を重ねます。デジカメで撮った写真もプリントして発表用の大きな紙に貼ります。
20060613221144.jpgまとまったところで、代表者が発表です。
サポートについた学生さんもきちんと対応していて優秀でしたし、参加者は、環境問題に人一倍関心があり、専門知識のある方が多く、限られた材料と時間の中で、みなさん上手くまとめています。


ワークショップは、とにかく体験したほうが得!です。上手くいこうがいくまいが、すべてが経験として勉強になります。講師の溝内氏が最後に「この中で、一言も話さなかった人はいないと思います。」と言っておられたのが、心に残ります。参加するということは、人と会話をするということかもしれません。

2006.06.14 | | Comments(2) | Trackback(0) | 日記

コメント

こちらこそお世話になりました。
ワークショップを主催するのは、大変だと思います。その実行力と忍耐力に感心してます。端で見ていて、ずいぶん勉強させてもらってます。
ほんと、面白いワークショップに参加したいですね~。なにか見つけたら、誘いますね。

2006-06-26 月 16:07:21 | URL | セブンポイント #- [ 編集]

その節は、大変お疲れ様でございました。
いやー、こんなにうまくまとめていただいて。
アリガトウゴザイマス。
最近、ワークショップを主催する側ばかりなので、
そろそろ参加者として楽しみたい!
何か楽しそうなのがあったら紹介してください。

2006-06-26 月 15:23:32 | URL | pluseco #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

セブンポイント

只今、予定している企画はありません。

セブンポイント
おすすめの展覧会・イベントは、なるべく事前にご紹介して、内容の雰囲気もお伝えできればと思うのですが、会期終了間近に行って記事更新が間に合わない場合も多々あります。其の場合は、Twitterで補っています。


@sevenpoint777

出かけた先で、パチリパチリと写真を撮ってツイートしています。

これまでのSEVENPOINT…

カテゴリーの「セブンポイント企画」あるいは、FBをご覧下さい


記事の更新状況

★最近の記事 *コメント

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

これまでのアクセス


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。