スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

「シアター・イン・ミュージアム」開催中 その1

シアター・イン・ミュージアム
シアター・イン・ミュージアム
2016年4/8(金)〜5/8(日)
10:00〜1900
※金曜日・土曜日は20:00まで
(入館は閉館の30分前まで)
休展日なし
大分県立美術館 OPAM

カテゴリーを「ノイズ」と言ったら、詳しい人に「環境音楽」と教えてもらいました。「アンビエント(ambient music)」とも言うのかな?検索検索で予習だ〜
…っと、その前に簡単に概要から。

今回の企画、大きく3つに分けられるようです。

★スペクタクル・シアター
(ライブ・演劇)
★トークイベント
★作品展示(写真、映像ほか)

チケット
◎どのライブも一律(当日3,000円/前売2,500円)作品展示も鑑賞できる。
◎びび会員になると割引があります。(年会費あり)
◎トークイベントは無料(要申込み)…ですが作品展示(一般1,000円)の半券が必要です。※ローソンでチケット購入した場合、作品展示のチケットが別途についててわかりづらいそうなので、発券されたまんま入場口に持ち込むのがよいみたいです。
詳しくは、サイトに案内があります。

作品展示
◎1階の展示室に、作品(写真・映像など)が並び、ステージが設置されるそうです。ライブはそのステージで行われます。ステージ周辺の舞台装飾は、リハーサル・公演中は見れないようです。
◎飯村隆彦作品「リリパット王国舞踏会」12分(1964)(風倉匠さん出演)が上映されます。他にも映像作品がありますので、時間に余裕をもって出かけるのがよさそうです。


今回の企画にて、たびたび目にする言葉、調べてみました。

その1 シュタイナー
(人名)ルドルフ・シュタイナー Rudolf Steiner 1861-1925年(満64歳没)
オーストリアやドイツで活動した神秘思想家、哲学者、教育者
五感を超えた感覚(霊的感覚、超感覚的認識)によって、物事の本質に迫ろうとした。数多くの講演を行い自身の思想を語る。

その2 
雑誌「オブジェマガジン 遊」1971-1982年 工作舎
編集=松岡正剛 デザイン=杉浦康平
あらゆるジャンルを融合し超越した独自のスタイルは日本のアート・思想・メディア・デザインに多大な衝撃を与えた。



出演者のオフィシャルのサイトは、美術館のサイトにリンクがあるので、それ以外のものを検索して集めてみました。

スペクタクル・シアター

● 4月8日(金)17:00~19:30
 ドラ☆美保、Kyoka

ノイズをわかりやすく解説!(ゲスト/非常階段、大友良英)
約56分近くあります。
↓ドラ☆美保 32分すぎに紹介されてます。








● 4月9日(土)18:00~19:30
 I.S.O.(一楽儀光、Sachiko M、大友良英)



「あまちゃん」「潮騒のメモリー」の音楽かな☆と思ってライブに行ったら、全然違う???とビックリすると思います。


ギターなのかなぁ?とも思うのですが…
↓こちらの映像がかっこよかったので




● 4月10日(日)11:00~18:30
 『PEPPERLAND MUSICK SPECTACLE』


最後は、出演者が多くて、力尽きてしまいました。
ごめんなさい。
今日はここまで。。。

2016.04.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | イベント・展覧会

«  | HOME |  »

セブンポイント

只今、予定している企画はありません。

セブンポイント
おすすめの展覧会・イベントは、なるべく事前にご紹介して、内容の雰囲気もお伝えできればと思うのですが、会期終了間近に行って記事更新が間に合わない場合も多々あります。其の場合は、Twitterで補っています。


@sevenpoint777

出かけた先で、パチリパチリと写真を撮ってツイートしています。

これまでのSEVENPOINT…

カテゴリーの「セブンポイント企画」あるいは、FBをご覧下さい


記事の更新状況

★最近の記事 *コメント

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

これまでのアクセス


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。