スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

街の灯 安部泰輔 その2

前回につづき、タイスケくんの横浜の展覧会の様子です。特派員は、2名いますので(自慢)、別の視点からのレポートです。
20061211105744.jpg
会場のZAIM(旧関東財務局ビル)は、銀杏並木が美しい日本大通りに面しています。まるで外国のようです。
建物に入ると、受付やエレベーターの中など、所々に安部さんの作品がさり気なく飾られていて思わずニヤリとしてしまいます。ドアを開ける瞬間、この中にどんな世界が広がっているのか、どきどきします。

20061211105548.jpg開けるとそこは、色とりどりの楽しいノスタルジックな世界が広がっていました。
馴染みの洗濯バサミには逆さまのコウモリ!風で洗濯バサミが回ると飛んでいるよう。愛嬌があります。
白い壁に映る影が、幻想的で美しかった。
約5ヶ月ぶりに安部さんと再会。
ミシンの前に座る安部さんは馴染んでいてずっとこの場所に居るような気が。
外は寒いのに、足のビーサン姿にホッとさせられます(笑)。
20061211105759.jpg部屋を見回すと、棚の上に見覚えあるフクロウがいました。
前回、私が持参した古着から作られたフクロウ!私が作って貰ったフクロウに血を分けた?兄弟がいたのです。感激~!
今回はコサージュ製作。古着とハギレを持参しました。毎回、直前まで何を作って貰うか悩んでしまいます。馬を考えていたけど急遽猫に。
たわいもないおしゃべりをしつつも、安部さんの手は休まない。
淡い光の中、友部正人の懐かしい歌、ミシンの刻む音、鼻歌・・・が、聞こえてきます。気持ちのよく時間が流れる。
20061211105615.jpg20061211105829.jpg
20061211105900.jpgここだけゆったりとした時間。
だから、あっという間に出来上がったような感じがします。
完成した猫は、持参した布が見事に使われていて感心します。凛々しくてかわいい。
帰る頃には、次に何を作って貰おうか考えてわくわくします。
次回が楽しみです。

写真/取材文
Mamiko Shirotsuka.

Iwabuchiさん、Shirotsukaさん、丁寧なレポート、ありがとうございました! 展示の様子がよく伝わってきます。
↓ ↓ ↓ この2人には、以前にもタイスケくんの取材をしてもらっています。
北仲white 301号室 ワークショップ 2006.7/19
北仲white 301号室 展示作品篇 2006.7/20

前回の記事、”その1”では、一部写真が間違っていたので差し替えました。ので。
それから、Shirotukaさんが作ってもらった猫は、こんな感じ。
↓ ↓ ↓【…の続きを読む】をクリック ↓ ↓ ↓ 


20061211105914.jpg

撮影場所、不明。不思議なところで撮影してますね。
Iwabuchiさんの”こうもり”は、この記事の2枚目の写真、さかさまに吊るされている作品がそうです。

2006.12.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | イベント・展覧会

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

セブンポイント

只今、予定している企画はありません。

セブンポイント
おすすめの展覧会・イベントは、なるべく事前にご紹介して、内容の雰囲気もお伝えできればと思うのですが、会期終了間近に行って記事更新が間に合わない場合も多々あります。其の場合は、Twitterで補っています。


@sevenpoint777

出かけた先で、パチリパチリと写真を撮ってツイートしています。

これまでのSEVENPOINT…

カテゴリーの「セブンポイント企画」あるいは、FBをご覧下さい


記事の更新状況

★最近の記事 *コメント

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

これまでのアクセス


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。